たまりば

  日記/一般 日記/一般  三鷹市 三鷹市

2014年02月26日

三鷹市の「ITの街」と渋谷区のITの街「ビットバレー」*

まず三鷹市のポキネット(みたか地域SNS)で紹介しています「三鷹市公式ホームページのご紹介」
http://www.mitaka-sns.jp/modules/news/news_view.phtml?id=364216 は、
>三鷹市はITの街、SOHOの街でもあり、・・・・・・
と「まちづくりの」特徴を紹介しています。

対する、昨夜の朝日新聞夕刊一面にて
ジョブスの卵 渋谷集合「ジョブズ夢見て渋谷へ 小学生プログラミング教室盛況」 http://digital.asahi.com/articles/ASG236VXMG23ULFA035.html?_requesturl=articles/ASG236VXMG23ULFA035.html&iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG236VXMG23ULFA035
とのタイトルで、別の角度から紹介しています。

*とは、ビットバレー
米国カリフォニア州に有ります、昔からハイテク企業(半導体ICが原点)が集まったベンチャー企業の歴史『シリコンバレー』を真似て、渋(bittery=ビター)と谷(valley=バレー)をかけ合わせた造語を言う。
1990年代後半から渋谷にIT系ベンチャー企業が続々開業・・・。

・渋谷にある主なIT企業
サイバーエージェント
LINE
ミクシィ
DeNA
GMOインターネット

これら古き伝統ある三鷹市と新興の渋谷区との行政区域にありますIT企業を比較して、ITに対するまちづくりの明暗差を見ることと成ります。
一体、三鷹市のITとは何なのか、今や民間会社となったNTT、昔は日本電電公社と言われる時代に武蔵野市と三鷹市との間、1984年(昭和59年) - 宅内設置形テレビ会議システム販売開始。武蔵野、三鷹地区でINSモデルシステム実験開始。高速ディジタル伝送サービスおよび衛星通信サービス開始。キャプテンシステム、ビデオテックス通信サービス開始。
などのシステム開発と動作試験を経験したサービスの実績の地域貢献から、NTTグループ会社の主たるNTTデータは三鷹市に、武蔵野研究開発センターは武蔵野市に生き残っているのかと。
その技術力の実績を引き継いで名誉あるITとの名を示しているのか如何か(?)に関し、皆さん方は如何思われますか?。  


  • Posted by やまちゃん at 07:15Comments(0)

    2014年02月08日

    人生74年、東京の雪で深雪と遅雪、並びに38豪雪の歴史を知る体験談

    私の記憶に残っている印象深い降雪史。
    ・過去130年 東京の大雪の記録
    http://matome.naver.jp/odai/2135479556310842001
    から、
    世田谷区で生まれ育った小学校6年生の時、1951年(昭和26年)2月15日、33cmが一番深い雪が降った思い出があります。

    ・東京の都心で雪が降った時で一番遅い時期は何月何日ですか?
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1223985447
    から、
    一番の遅い積雪は1969年(昭和44年)4月17日。

    ・38豪雪
    https://www.google.co.jp/search?hi=ja&lr=lang_ja&ie=utf-8&tbo=1&q=38%E8%B1%AA%E9%9B%AA
    学校を卒業して社会人生活五年目の1963年(昭和38年)1月に、会社仲間と越後湯沢へスキーに行った時、上越線の夜行列車で、清水トンネルを超えた水上駅で、豪雪に埋まって身動きが出来なかった事を体験で思い出します。
    http://xyz-kaze.net/arekore/38heavy.htm

    ・その体験談と比べ、今回、今関東の東京近辺の降雪は、過去の降雪記録を、超えるのか如何かが興味あります。  


  • Posted by やまちゃん at 14:00Comments(0)