たまりば

  日記/一般 日記/一般  三鷹市 三鷹市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2012年03月04日

多摩地域の『自治行政の問題点を維新する会』を若手らが立上げよ

今先、フジテレビの新報道2001
「橋下大阪市長が緊急生参戦古川国家戦略担当相と国vs地方の改革バトル・・・」

を聴視して、私の思いとマッチする。
多摩地域の各自治体市町村は、戦後67年近く経過し、色々と綻びが目立ってきました。
東京のある市では江戸時代の鎖国政策のように、周辺区市町村との行政区域の境界は公共性ある物事[ゴミ処理と公共交通(*)施策など他にも多くの例])はエゴ的利害関係を曝け出したバラバラ市政、各市が国境のような感覚で村社会的に閉鎖した殻の中に閉じこもって我感知せずの自治体行政を遂行中。

日本の行政区域47都道府県のうち、東京都と大阪と京都の各府を除いた主な各県と道で政令指定都市を実施している実績を見ます。多摩地域でも幾つかの市では縦割り行政の弊害した問題点を観るにつき、その打開策として幾つかの市と合併した政令指定都市化構想によって解決すべき施策、多摩地域の『多摩地域を維新する会』をまず若手らを中心に立ち上げるべき指針を、もし若手らが率先して立ち上げれば、私ら高齢者達も縁の下の力持ちで、全面的に影ながら応援協力に尽くしも良いと考える。

*とは、
小田急バスダイヤ改正新設から鷹59系統の疑問点-42
http://yama1481.tamaliver.jp/e209095.html
で取り上げました、JR三鷹駅南口の駅前出口広場と二箇所に、三鷹市の中心的公共交通の表看板の顔である三鷹駅南口発を示した路線バス案内図

は、去る2/20から改正された路線図の標示版を、三鷹市紋章から市が作製で、久しぶりに他市と客観的に見比べた評価の感想は。

調布市観光協会
http://www.csa.gr.jp/

調布市へのアクセス
http://www.csa.gr.jp/chofu_access.html

調布市内交通案内
http://www.csa.gr.jp/chofu_traffic.html
のように丁寧なる説明サービスをしているものと比較。

三鷹市の場合、三鷹市内を走る各路線バスは小田急バスと京王バス並びに目立たない関東バスの三社。
近隣市と区境との行政区域に都道の主な武蔵境通りと吉祥寺通りを経由して走る各バス会社の路線バスは、京王線沿線各駅とJR中央線各駅との鉄道間連絡として結ぶ各バス会社の路線バスは各営業所管轄も絡んでいる事。
三鷹駅から路線バスが出ていなくとも、三鷹市全域の広域から見た交通案内図を特例として、もし併用した書き込みであれば、鉄道間連絡用に乗ったバス乗客は乗換え用バス停はどのバス路線に乗換えれば目的地へ行けるのか、更に通勤通学並びにビジネスと旅行者向けでも、最短時間(距離)ではどの路線に乗ったら往けるのかの知恵が働くように為るものと考える。
路線図標示版に載っていない小田急バス仙01系統(狛江市の狛江営業所管轄)は三鷹台駅から仙川駅迄。並びに市境に有って目立たない関東バス萩58系統(杉並区の五日市営業所管轄)は、北野から千歳烏山駅経由、JR荻窪駅まで運行。
三鷹市が作製した標示版は途中停留所から乗換えて吉祥寺と武蔵境駅へ行く、路線バスも目眩ましに削除した不便なバス路線図。

更に三鷹市の顔である『みたか都市観光協会』のHP 案内図 http://kanko.mitaka.ne.jp/

からも、リンク集 http://kanko.mitaka.ne.jp/link.html を開いて「暮らし」の中で、小田急バス㈱吉祥寺と狛江の各営業所と関東バス㈱五日市営業所管轄を取り上げていなく三鷹市全体の観光とビジネス向けの新川・中原・北野の各地域に住む住民たちの通勤通学者と、三鷹駅寄り近く周辺に住む近隣住民にとっても、目眩ましにした無策は、わざわざ遠回りさせる交通機関を利用することと成り三鷹市内へ通るバス路線は商店街の盛衰にも絡むものと考えられます。

従って、三鷹市市政は観光ビジネスと通勤通学者にとって商店街との盛衰に絡む公共交通機関の諸施策は、今まで無能無策から無関心で無視してきたつけが永年の慣習として続いてきた疑い考える。  


  • Posted by やまちゃん at 09:36Comments(0)